FC2ブログ
口角が下がっていると老けて見えてしまいます。
それに何より、不機嫌に見えてしまって、
相手に良い印象を与えないことだってありますから、
女性としては、気をつけておきたいものですね。

マッサージや専用の美容液で、
日頃からケアすることは言うまでもありませんが、
ほんの少しのメイクテクニックで、
きりっと引き締まった口元に見せることができます。


下唇の口角部分に、ライン上にコンシーラーを入れる。

たったこれだけのことで、口もとの印象が全然違ってくるんですよ。

コンシーラーは上に向けてぼかすこと。
口紅を塗る時、口角部分のリップラインは、ほんの少し内側に引いてください。


某化粧品メーカーのメイクアップアーチストの方に教えていただきました。
簡単ですから、ぜひ試してくださいね。



常に口角を上げておくことも、ケアのためにも必要なことですから、
日頃から意識しておきたいものです。
「いつも笑顔で」
これが一番です。



スポンサーサイト



スッピンで過ごすにこしたことはないですが、
なかなかそうもいきません。

つややかな肌に見せるために、
シミやくすみはしっかりカバーしたいものです。

肌には気を遣っている方ですが、
やはりシミは出てきます。
これをしっかり隠すか隠さないかで
見た目年齢が変わってきますので、
コンシーラー選びにも慎重です。

これまで、いろいろと試して来ましたが、
今気に入っているのは「IPSA(イプサ)」
ホワイトプロテクトC クリエイティブコンシーラー

IPSA コンシーラー


カバー力だけで考えると、
他社にもっとしっかりカバーしてくれるものがあるのですが、
うまくぼかさないと、そこだけ浮いて見えてしまいます。
ナチラル感と使いやすさで、
このコンシーラーは◎でした。

3色のパレットのなっているので、
自分の色を作ることができます。
私は、今のところ、濃い色をまず塗ってから、
明るい色を上にのせながら、ぼかしています。

パウダーをつけた後でもなじむので、
外出先のお化粧直しの時も使えます。



リップグロスは、今やメイクに欠かせないアイテムですね。
でも、私はあの感触があまり好きじゃないんですよ。
とはいっても、メイクにもある程度の流行を取り入れないと、
古臭い顔になってしまいますものね。
気持ちは消極的ながら、一応塗っています。

このリップグロス、塗り方によっては下品にもなってしまうので要注意。
べったりのグロス、実は男性には評判が良くないんですよね。
まあ、それはどうでもいいとして、
仕事の場でのグロスには気を配りたいものです。

そこでアドバイス。
流行を取り入れつつ、上品な印象を与える塗り方があります。
それは、
下唇の中央にだけ塗る

リップブラシにつけたグロスを下唇の中央にのせ、
中央から端のに向かってなじませます。
くれぐれも口角まで塗ってしまわないこと。
こうすると、上下にべたっと塗るよりも立体的に見えるんですよ。

メイクさんに、上品に見えるメイクテクニックとして教えてもらいました。
仕事でのメイクや、グロスは好きじゃないけど塗ってもみたいという方、
ぜひ試してみてください。


【PR】 贅沢ギュッと♪アテニア トライアル1200円【今だけプレゼント付】


仕事先でメイクさんに勧められたマスカラ「デジャヴュ ファイバーウィッグ」を使ってみました。

それまではシャネルのウォータープルーフタイプのものを使っていて、
ボリューム感もつけ心地も満足していました。
たまには他のものも試してみようかなと思っていた頃でしたので、しばらく使ってみることに。

まず、とてもなめらかでつけやすい。
まつ毛の根元から先まで、スムーズに塗ることができます。
重ね付けをしてもごわごわしません。
「なかなかの優れものだな」というのが実感です。
それに安い!
1.575円という価格は嬉しいですよね。

ただ、ボリューム感を求められる方にはちょっと物足りないかもしれません。
カールキープという面も、これが特に優れているという程ではないようです。
長くはなりますよ。
重ね付けがしやすくなめらかなので、先まできれいに伸びます。
仕事中のメイクに使用する場合は充分使えます。
それから、驚いたことがひとつ。
にじまないんですよ。
ウォータープルーフの表示はないようなんですが、
私の場合は汗をかいても全然平気でした。
今年の夏は、ほとんどこれを使っていたのですが、全く問題なし。
落とすのも簡単でした。

大抵のドラッグストアに置いていると思いますが、通販でも買えます。
試してみる価値はあると思いますよ。


mas-2.jpg
デジャヴュ ファイバーウィッグ (ピュアブラック)




暑い夏だからこそ、お顔は涼しげに凛とした表情でいたいものですね。
そこで、簡単に涼しげな目元を演出するメイクを。
メイクがあまり得意でない方も、メイクに時間を掛けられない方も、
簡単にできますので試してみて下さい。

 

まず、上まぶたの際にブルーのアイラインを引きます。
その上をなぞるように、パール入りのミントグリーンのアイシャドウを入れます。
この時、アイシャドウの幅はくれぐれも広くならないように。
あくまでもアイラインの上をなぞるように入れること。
ビューラーでまつ毛をカールさせて、鏡を見てください。
涼しげでパッチリした目元になっているはずです。

 

始めに、まぶた全体に白に近い淡いピンクのアイシャドウを入れておくと、より効果的です。bdama
パールが入ったものがおすすめですが、
あまり強くない方がいいですよ。

 

このメイクは、ブロンズの肌よりも
白い肌の方が映えると思います。