FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨今大問題になっている「年金問題」。
5000万件以上という数字に驚いたと同時に不安でいっぱいになりました。
5000万件ですよ、5000万件。
我が身に降りかかっている確立大有りじゃないですか。

 

私は2つの会社勤務を経て、現在フリーランスとして仕事をしています。
国民年金と厚生年金がきちんと統合されているのか、
学生時代からきちんと納めていた保険料、まさか抜けているわけないよね・・・
日に日に不安が募り、調べてみることにしました。

 

厚生年金が全部抜けていました~!!!

 

基礎年金番号の通知書は平成9年にもらっているのですが、
その番号には国民年金分しか記載されていませんでした。
厚生年金分がまるまる抜けているのです。
やはり、他人事ではありませんでした。
皆さんも絶対調べた方がいいですよ。

 

私は
まず自分で記録を調べようと、社会保険庁の「年金個人情報提供サービス」に登録しました。
IDとパスワードを入れれば自分の年金加入記録がネット上で確認できるというものです。
まず、年金番号や住所、氏名など必要事項を入力します。
後日、登録した住所に郵送でIDとパスワードを記載した書類が送られていきます。
期間の目安は2週間程度。
今は問い合わせが殺到しているでしょうから、多少日数が掛かるかもしれません。
私の場合は2週間と1日で届きました。

 

ネットで確認してみると、
国民年金の記載しかありません。
厚生年金分が全く記載されていないのです!

  

そこで、
「ねんきんダイヤル」に電話をしました。
問い合わせが多いのでしょうね、なかなか繋がりません。
10分程経って、やっと繋がりました。
基礎年金番号を伝えて調べてもらったところ、
やはり国民年金の分しか記載されていないとのこと。
年金手帳に書いてある厚生年金番号を調べてもらったら、
そちらにはきちんと記載されていました。
基礎年金番号を発行する際、厚生年金と国民年金の統合がされていなかったのです。

 

統合してもらうための手続きは、
自分自身で、年金手帳を持って最寄の社会保険事務所に出向かなければいけないそうです。
早速週明けにでも行って来ようと思っています。

 

私の名前はごく普通の読み方で、これまで間違えて読まれたこともありません。
ただ、厚生年金と国民年金の2つに加入していただけ。
基礎年金番号もきちんと発行されています。
それなのに、こういう状態です。

 

就職をする前の学生時代から今日に至るまで、
ひと月も抜けることなく、きちんと納めてきたのに・・・
まさかこんなことになっていようとは。

 

電話に出られた窓口の方は、本当に疲れきった声をされていました。
大変なんでしょうね。
でも、これは私達の生活に直接関わる大きな問題です。
ここはきちんとやっていただかないと。

 

皆さんも、他人事と思わず、絶対調べてみて下さい。

スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。