FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の年金記録も抜けていました!!」でお話しましたが、
私の厚生年金と国民年金が統合されていないことがわかりましたので、
統合の手続きのため社会保険事務所に出向くことにしました。

 


その前に、念のため社会保険事務所に電話を掛けてみました。
先日「ねんきんダイヤル」に問い合わせた際、統合されていないことが判明したので、
社会保険事務所の方で処理してもらえるのではないかと思ったからです。
やはりダメでした。
本人が出向くか、書類を郵送しなければいけないそうです。
郵送だと不安でしたので(また届いていないとか言われそうなので)、出掛けることにしました。
予定もあるので、混雑状況を尋ねたところ
社:「週明けですからね、混雑しているでしょうね」
私:「何時間も待たなければいけない状況なのでしょうか」
社:「フロアが違うのでわかりません」
私:「・・・」
社:「スッスと行くこともあれば、待っていただくこともありますね」
私:「・・・、もう結構です」
これ以上この人と話していても血圧が上がるだけのようなので、行くことにしました。

 

社会保険事務所は、やはりごった返していました。
まず、総合案内所に行くように書いてありましたので行ってみたのですが、
人人人…。
やっと順番が来て説明すると「あっちです」と指差されました。
既に年金を受給されている方とそうでない方の振り分けをしていたのです。
指差された方へ行って、そこで初めて整理番号をもらいます。
それならそのように紙でも貼っておいてくれたら、総合案内所に行かず、
始めからこっちに来たのに…。
30分程して番号が呼ばれたので、これまでの経過を説明しました。
「それならばこれに記入して下さい」と年金を統合する申請書を出されました。
私:「新たに私が申請書を書かなければいけないのですか?」
社:「ご本人の申請がないと、こちらでは勝手にできませんから」
この人は、基礎年金番号発行の際の通知に私が返信していないことを前提に話しているのです。
自分達が記入漏れをしたとか、打ち間違えをしたとかいう考えは全くないようでした。
私は日記を書く習慣はありませんが、
仕事柄、原稿や書類を提出したらすべて手帳にメモしています。
日頃から、なるべく言い争いはしたくないと我慢するタイプなのですが、
今日はちょとキレかけました。
私:「さっきからのあなたのお話を伺っていると、私に落ち度があるように聞こえるのですが」
社:「いいえ。決してそのようなことは…」
何だか怒りがこみ上げてきましたが、待っていらっしゃる方がたくさんいらしたので、
それ以上何も言いませんでした。

 

申請書に年金番号、住所、氏名などを記入し捺印。
20分程しましたら、「被保険者記録照会回答票」というのをいただきました。
そこには厚生年金、国民年金共に記載されていました。
それぞれの年月日もあっていました。
ひとまず安心といったところでしょうか。

 

家に戻り、「年金個人情報提供サービス」にアクセスしてみましたが、
こちらは更新が月1回ということなので、まだデータは反映されていませんでした。
月が変わったら、念のために確認してみようと思います。

 

社会保険庁は、これからすべてをチェックをすると言っていますが、
間違いが判明したら本人に通知は出しますが、自動的に修正してくれるわけではないようです。
あくまでも、本人が申請書を記入しなければいけないとのこと。
今日からフリーダイヤルも設置されたようですので、ぜひ調べてみてください。

 

スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。