FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リキッドファンデーションは少なめにつける。
これが自然で透明感のある肌に見せるテクニックだということはもう
皆さん百も承知だと思います。 
でも、肌の調子が悪かったり、
気になるシミが目立ったりして物足りなく感じることがありますよね。 
といって、量を多めにしたり、カバー力のあるファンデーションを使うと、
どうしても厚塗りに見えてしまいます。

そんな時はワントーン濃い色(暗い色)を使う
といいですよ。 
肌とのなじみがいい分、不自然さがなくなります。 
実際の肌より白めの色を選びがちですが、これは逆効果。 

パウダーは2色使います。 
全体はリキッドと同じ色。 
Tゾーンに1つ白めを持ってきます。 
境目はうまくなじませて。 
目の下にハイライト
を入れるのも忘れずに。
このハイライトは下まぶたの1センチほど下に三角に入れると顔に凹凸が出て、
締まった印象になります。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。