FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーリングは美容室でしてもらうのがベストですが、
時間がない時など自宅でカラーリングすることもありますよね。
手軽にできてとても便利ですが、どうしても色むらができてしまうのが悩むところ。


ヘアカラーは髪の内部に薬剤を作用させて染めるものです。
ですから、タンパク質が失われてスカスカ状態になっている傷んでいる髪は
ヘアカラーが均一に染まらず、色ムラができてしまいます。
きれいにカラーリングするためには、まず健康な髪にすることが重要なのです。


カラーリングする前に髪の補修剤を使ってみてください。
髪の補修剤とは、いわゆる「洗い流さないトリートメント」のこと。
色むらをなくすだけでなく、髪の傷みを和らげる効果もあります。
製品によっては、補修剤がセットになっているものもありますが、
普段使っている「洗い流さないトリートメント」で構いません。


市販のカラーリング剤は、短時間で色が入るようになっているのですが、
美容室で使用するものより退色が早く傷みやすいです。
カラーリーングしてからしばらくは、シャンプ-ごとにトリートメントをして下さい。
キューティクルを整えることによって退色を防ぐことができます。

 

   

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。