FC2ブログ
今年の始めごろでしょうか、
眉毛やフェイスラインのあたりが痒くなり、
まぶたも真っ赤に腫れあがってしまいました。

大急ぎで皮膚科に行ったところ
「極度の乾燥が原因」とのこと。

スキンケアはきちんとしているつもりでしたので、
先生のこの言葉にショックを隠せませんでした。


昨年は秋がなく、夏から一気に冬になったような異常気象でしたので、
体が気候に対応できず、具合が悪くなった方が多かったようです。
それぞれ体の弱い部分に症状が出るようで、
私の場合、顔の皮膚だったというわけ。
これまで、それほど皮膚が弱いというわけではなかったんですけどね。

飲み薬と塗り薬と一緒にいただいたのが
「ビーソフテン」というローション。

ビーソフテン


血行を良くし保湿に効果にあるとかで、
皮膚の状態がおさまったら、このローションを使ってみなさいということでした。

使ってみたところ、
半端ない保湿力。

これまでお高~いものから
ドラッグストアで売っているリーズナブルなものまで、
いろんな化粧水を使って来ましたが、
ベスト3に入る優れものでした。

このあいだ化粧品を買いに行った時、
水分量を測定してもらったのですが、
ビックリするほど上がっていました。


私が行ったのは美容皮膚科ではなく、
子供からおじいちゃんおばあちゃんまでが通う、普通の街の皮膚科。


市販品ではないので、お医者様の処方が必要ですが、
もし、ひどい乾燥に悩んでおられる方は、
皮膚科で相談されたら良いかもしれませんよ。


目の周り以外はどこにでも使えるので、
体にもたっぷり使っています。



いよいよというか、ようやくというか、
総選挙が始まりますね。

前回の総選挙のときは、
世の中が大きく変わるかのような風が吹いていて、
私もすっかり乗せられてしまいました。
あのときは、まさかこんなグダグダな有様になるとは
思ってもみませんでしたよ。

今回は、前回の反省を踏まえて、
しっかり選ばないといけないなと慎重になっています。
とはいえ、あまりにも政党が多すぎて、
どの政策に絞って選んだらいいのか悩んでしまいますね。

マニフェストと真反対のことも平気でやるし、
大事な法案もどさくさに紛れてこそっと通すし、
政治家ってそんなものと言ってしまえばそれまでだけど、
何を信用したらいいのか、さっぱりわかりません。

嘘をつかない。姑息なまねをしない。
せめてこれくらいは人間として守ってほしいもの。


まっ、これから真剣に選んでいきますわ。





テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記
9月に入ってからも残暑が続き、
なかなか秋物への移行ができないでいましたが、
ようやく涼しさを感じるようになって来ましたので、
ここで改めて、秋物のトレンドチェックをしておきたいものです。

2012年秋冬のトレンドカラーは白、黒、グレー。
それにプラスしてベージュとチェックを押さえておけば◎

最も今年らしくするものは、ずばりレザー。
バッグはもちろん、小物やアクセサリーにもぜひ取り入れたいアイテムです。
レザーのフレアミニも注目しておきたいものの一つ。

昨年流行したスヌードやポンチョも引き続き人気が高まりそうです。

なんてったってファッションの秋。
待ちに待った秋の到来ですから、思いっきり楽しみましょう。



昨日、スポーツ新聞を見てビックリ
ついこのあいだ熱愛宣言をしたばかりの有名モデルさんが破局との記事。
何と、男性が二股をかけてたんだとか。

今朝の新聞での追記事で男のバカっぷりにあきれましたが、
この男をバッサリ切った女性2人の潔さには拍手を贈りたいですね。
ホント男らしい。

そりゃ傷ついたと思いますよ。
でも「私を選ぶの? 彼女を選ぶの?」なんてバカなことは言わず、
自分をこんなひどい形で裏切った男とサヨナラした
2人の行動は気持ち良かったです。

カッコよく生きるのは辛いこともあるけれど、
自分の価値を下げては女が廃りますもの。



テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記
化粧はコットンでつけた方がいいの?

ズバリ、YESです。

私自身、つい面倒で手でバシャバシャっとつけることがあったのですが、
今はどんなに急いでいてもコットンを使っています。

意識してみると、その違いは明らか。
コットンを使った方が、肌への浸透が断然いいです。

先日、
スキンケアの取材で某美容研究家の方にお話を伺う機会があったので、
化粧水のつけ方についても尋ねてみました。

手でつけることで化粧水の効果が薄れることはないそうなのですが、
お顔全体が潤っているかというと、そうじゃないんですね。
手でつけると、どうしてもムラができるそうなんです。
その点コットンだと、口元や小鼻のまわり、目元など、
肌の隅々までなじませることができるというわけ。

全体をつけた後、気になるところを軽くパッティング。
このひと手間が化粧ののり、数年後の肌に大きく関わってくるので、
ここは面倒がらずにやりましょう。
ポンポンたたくのではなく、肌の奥に化粧水を入れるイメージで、
優しく押さえるようにすることが大事。
そして、最後に手のひら全体で顔を押さえてあげるとさらにいいそうです。

ただ、コットンだと化粧水の減りは早いですけどね(笑)


コットンはサイズの小さいものやシートでくるんであるものはNG。
私はイプサのものを使っています。
サイズが大きめで、肌へのなじみもとてもよくおすすめですよ。